コレ!市長令和3年2月分

0
107

ABT:今日は市長のメッセージをお届けします。浅井市長、こんにちは。どうぞよろしくお願いします。

市長:Oi, Como vocês estão?

(オイ、コモ ヴォセス エスタウン?)

みなさん、お元気ですか。よろしくお願いします!

新型コロナウイルス感染症への現状と対策、事業者の方の補助制度

             

ABT:今日は、新型コロナウイルス感染症への現状と対策、事業者の方の補助制度について教えて頂きます。

まずは、新型コロナウイルス感染症への現状と対策についてです。

市長:新型コロナウイルスの感染症が本当に拡大しまして、危機感を持っています。市内でも新型コロナウイルスの感染者数は、昨年10月末からの第3波で700名を超えており、高い水準が続いています。

最近の感染理由はさまざまで、特に目立つのはホームパーティーや会食による感染が広がっています。大声で話したり、マスク無しで会話をすることで感染リスクが高まります。大人数や長時間に及ぶ飲食はできるだけ避けていただきたいです。

これ以上の感染拡大を食い止めるために、私たち一人ひとりが感染症対策を徹底し、人と人との接触を避け、この難局を乗り越えてまいりたいと思いますのでご理解とご協力をお願いします。

また、テレビでも報道されていますが、軽傷や無症状で自宅療養をされる方が急変し、救急車で運ばれることがあります。そういうことがないように、本市では医師会や薬剤師会と連携して、新型コロナウイルス感染症の患者の方をきめ細かく健康観察するため、新しい医療提供体制を開始しました。

 自宅療養者のうち高齢者や基礎疾患のある方、妊娠している方などにパルスオキシメーターをお貸しします。パルスオキシメーターによる動脈血酸素飽和度の測定をしていただて、測定結果を踏まえた健康観察を毎日行って、重症化するリスクがあると考えられる方には医療機関が往診するなどして、薬局からの薬の配達や早期の入院治療に繋げる仕組みを始めました。

 

21日(月)には健康部に「感染症対策室」を新設して、感染拡大防止対策に加え、ワクチンの住民接種を速やかに実施する準備体制を強化してまいります。

ABT:ありがとうございます。続いて、事業者の方の補助制度について教えていただきます。

市長:事業者の皆さまには事業用の土地や建物の賃料を補助する制度を受け付けていますのでご案内します。

 売上高が減少している中小企業者が賃借している事業用の土地や建物の賃料を、30万円を上限に補助する制度のご紹介です。

補助を受けるには、これから説明する3つの条件を満たしている必要があります。

  1. 国の家賃支援給付金を受給している方
  2. 市内に本店(個人の方は住所)がある方
  3. 昨年12月から2月までのいずれかの1か月の売上高が前年同月比で30%以上減少している方

これらの条件に当てはまる方は、令和31月から3月分の賃料の3分の2を、30万円を上限に補助を受けることができます。

手続きは市役所内の事業応援賃料補助金事務局(☎0532-21-5717)までお願いしたいと思います。

ABT:ありがとうございました。来月もまた、よろしくお願いします。市長:こちらこそよろしくお願いします。ありがとうございました。